殿さまのギフト ー贈り物にみる盛岡藩・南部家の結びつきー

2019-05-08 12:54

http://www.ad518.com/article/2019/05/15392

殿さまのギフト ー贈り物にみる盛岡藩・南部家の結びつきー

お中元やお歳暮など、現在も私たちは時期や相手に合わせて物を贈りあう機会がありますが、身分制度の厳しかった江戸時代、特に大名たちにとって「贈ること」「贈られること」は、その家の「家格」を示す上でも非常に重要な意味を持っていました。
 江戸時代を通じて盛岡藩を治めた大名 南部家も様々な物を贈り、贈られてきたことが、当時の様々な史料に多数記録されています。それらの「贈り物」を南部家はいつ・どこで・誰に・何を・どのようにして贈ったのでしょう。ひとつの「贈り物」から将軍家、婚姻関係を結んだ大名、家族や家臣など「家」や「人」との繋がり、贈答儀礼や藩内の産業など実に様々な事柄が浮かび上がってきます。
本展では盛岡南部家の「贈り物」にかかわる資料から、殿さまと人々との結びつき、そして現在にも繋がる盛岡藩の名産品などをご紹介します。

会期 2019年4月20日(土)〜2019年6月23日(日)
主催 もりおか歴史文化館活性化グループ
会場 2階企画展示室
開館時間 9:00~19:00(※入場受付は18:30まで)
観覧料
一般300円、高校生200円、小・中学生100円 ※団体(20人以上)は各2割引

本文地址: http://www.ad518.com/article/2019/05/15392


 

 

猜你喜欢



热门 TAG


 

 

最新


 

热图


 

 

本周排行